gcj/JISO9660Tool


gcj

JISO9660Tool

ダウンロード

ファイル中身動作環境
fileJISO9660Tool.zipソースWindows

バグ情報

ISO9660Toolに関する資料など

テストにISO9660Toolを選んだ理由

  1. MonaをJava化していく上での試金石。
    • この手のツールがどの程度の書き換えでJava化できるかの実証実験。
    • Monaの開発は、OSに依存しない部分は単体のツールとして作成していくという方針なので、今後その手のツールの開発にJavaを使っていくことが現実的かどうかということの調査。
  2. クラス設計自体はJavaでも通用するように見えたから。
    • 実装の方針はあくまでC++であって、言語独立性を意識してはいないようだったけど。

Javaだと何か良いことあるの?

  1. プロトタイピングに関しては、デザパタやUMLツールの大半がJavaをメインターゲットにしているので、C++より有利かもしれない。
  2. gcjが使えれば、JavaでプロトタイピングしてもC++に書き直す手間がないというのが売りだけど、最初からgcjで作ると制限多過ぎで嫌気が差すので、プロトタイピングの段階ではJDKを使ったPure Javaでやった方が楽だと思う。
    • JDKと言っているのはgcjと対比させてのことで、通常JDKでイメージされるコマンドラインガリガリという意味ではない。開発スタイルのことまで想定していないので(余計なお世話)、コマンドラインでもEclipseでもNetBeansでもお好みで。
    • ちなみにJISO9660ToolでPure Javaから外れているのはCNIに依存したVirtualCDクラスだけ。これはfseek()をFileInputStreamに合うように書き換えるのが面倒くさかっただけで、どうしても必要だったわけではない。
  3. 本家C++版ISO9660Toolの開発で神経質にチェックしていたメモリリークを気にしなくて良い。

移植の細かいこととか

コメント

コメントはありません。 コメント/gcj/JISO9660Tool?

お名前:

MENU

now: 3

リンク


最新の20件
2018-05-03 2017-09-29 2017-04-25 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 2738, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: fileJISO9660Tool.zip 677件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:48:00 (3793d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.028 sec.