fat_write/02.MONADIRのチェックマクロを作ろう


Top / fat_write / 02.MONADIRのチェックマクロを作ろう

これは何か

fat_write関連のヘッダや、fat_template.imgはMONADIRのどこかにインストールされるので、./configureの時点でMONADIRの存在が必須となる。

なので少し大げさかもしれないがマクロ AM_CHECK_MONADIRを定義しよう。
これを定義してconfigure.acのなかで

AM_CHECK_MONADIR

と書いておくとMONADIRのチェックをしてくれて、チェックしてなかったらエラーにしてくれる、ってなイメージ。

さてマクロを書く場所ですが、高林さんのgonzoiの真似をしてacinclude.m4というファイルに書いてみます。
このシチュエーションで正しいお作法なのかはひげぽんは分かっていません。

acinclude.m4(なかったら作る)

	AC_DEFUN([AM_CHECK_MONADIR],
	 [dnl # 
	  dnl # Check env MONADIR exists?
	  dnl #
	  AC_MSG_CHECKING([MONADIR...])
	  if test "$MONADIR" != "" ; then
	    AC_MSG_RESULT(yes $MONADIR)
	  else
	    AC_MSG_ERROR(Please set MONADIR)
	  fi])

aclocal autoconf ./configure

MONADIRがあった場合

checking MONADIR...... yes /usr/local/mona

MONADIRがなかった場合

checking MONADIR...... configure: error: Please set MONADIR

よく考えたら、/usr/local/monaにセットしてあげるのが親切な気もする。

fat_template.imgを /usr/local/share/fat_write/に配置する

Makefile.amに

fat_writedir = @datadir@/fat_write
fat_write_DATA = fat_template.img

と書くとできた。

コメント

コメントはありません。 コメント/fat_write/02.MONADIRのチェックマクロを作ろう?

お名前:

MENU

now: 3

リンク


最新の20件
2018-05-03 2017-09-29 2017-04-25 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 1945, today: 1, yesterday: 0

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:48:00 (3793d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.029 sec.