提案/QuerySystemAddressMap


int 15h, ax = e820h - Query System Address Map

搭載されているRAMのメモリマップを取得するBIOSコール。ここでのメモリマップはOSが使えるか使えないかやACPIでの使用を記述する物となっている。 今回はACPIに対応する事になった時やMona自身がどこまで使えるかを把握する為にメモリマップを取得しようと思う。

このメモリマップのデータはリアルモードで取得され、カーネルに渡される。そしてこのデータは可変長で有る。現在のMonaでもVESAやAPMなどの情報を特定のメモリ領域に置いてカーネルに渡している。同様にこのメモリマップも特定のメモリ領域が必要である。よってこの特定の領域を決定したいと思うがしかし私(Yume)には分からない。

技術的な情報

http://www.acpi.info/DOWNLOADS/ACPIspec30.pdf の403ページ

コメント

最新の1000件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:
  • コミットしますよ? -- Yume 2008-03-23 (日) 16:20:35
    • はい。OKです。 -- ひげぽん 2008-03-23 (日) 20:49:42
  • とりあえず手元では0x930にしたんですが実機で試すと200バイトぐらい使うんでカーネルに被らないか心配ですが他に使えそうな領域はないでしょうか -- Yume 2008-03-22 (土) 20:23:33
    • 0x930〜0xfff の間はだいぶ1500byte以上あるので0x930で良いと思います。他の場所は簡単にはなさそうです。 -- ひげぽん 2008-03-22 (土) 21:13:28
  • Mona/メモリマッピング によれば0x800-0xfff までをVESAなどの情報に使っているので他とかぶらない範囲で使用位置を決定し、Mona/メモリマッピングに書き込んでもらえれば良いと思いますです。 -- ひげぽん 2008-03-22 (土) 19:54:33

MENU

now: 6

リンク


最新の20件
2018-10-07 2018-09-20 2018-09-03 2018-05-09 2017-09-29 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-05-29 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 2035, today: 1, yesterday: 1

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:48:03 (3888d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.080 sec.