.mjt/nmosh/bootstrap-vanilla-mosh の変更点



 [[.mjt/fatmosh]]
 
 * nmoshでのbootstrap [#v4e14381]
 
 nmoshが有るならば、phase1とphase2を省略し、
 
  nmosh build-run.ss
 
 でnmosh_image.cppが生成される。以下の手順は、単にvanilla moshでbuild-run.ssを実行するために用意されている。
 
 (これはexpander.scmをnmoshでloadして実行するだけなので、nmoshに組み込まれたexpanderのバージョンや挙動には依存しない。)
 
 * vanilla-moshでのbootstrap [#q254ad92]
 
 nmoshはGaucheとmosh -5でbootstrapできる。
 
 http://github.com/okuoku/mosh/commit/25b9ac25194eacfdae9eae8706c6b19f2996aefa
 
 * Gauche + vanilla-moshによるbootstrap [#c4d70732]
 
  make
 
 expander.scmと必須ライブラリを展開してbootstrap.expに格納し、それを利用してvanilla-moshでbuild-run.ssを実行する。
 
 インストールされたmoshが必要。
 
 * 備考 [#a3a38006]
 
 拡張子の利用 :
 
 - scm - R5RS/mosh -5
 - ss - R6RS
 
 従来のbootstrap.gauche/*はdeprecated。デバッグシンボルを生成するため、実行用イメージの生成は常にmoshで行うことにした。
 
 * TODO [#j901b562]
 
 - [[.mjt/nmosh/デバッガ]]
 - alexpanderを使ってphase1もvanilla moshで処理する
 - R5RS側で使っているシンボルを列挙して、build-body.scmに含まれているmy-*の長いリストを無くす
 - 依存関係はもう自動で解決できるので個々のライブラリを書かなくてもいいようにする
 - ライブラリのシリアライズと統合する

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.004 sec.