Reading Gauche/00.ページ作成スクリプト


Top / Reading Gauche / 00.ページ作成スクリプト

00.ページ作成スクリプト

新ページ作成スクリプト仕様

  1. スクリプトを起動すると Gaucheのソースコードの一部を paste するように要求される
  2. 例えば Scm_Cons の定義を貼る
  3. Scm_Cons の定義に含まれる Gauche シンボルを自動的に抽出
  4. Scm_Cons 用の Reading ページを投稿する

これにより以前のスクリプトと比較して、シンボルの抽出が自動になるのでページ作成が一瞬で終わりリーディングに注力できる。
ちなみに今回は Gauche でスクリプトを書いてます。

開発中

0.0.2

それとなく動きます。投稿は perl に任せることにしました。(裏で勝手に呼んでいます)。
使いかた

./post_gauche_reading.scm error.c/Scm_MakeSystemError

として、その後 Scm_MakeSystemError の本体をコピペ後、Ctrl-d Ctrl-d 。
するとページができます。

0.0.1

シンボルの自動抽出までできた。
0.0.2 では Wiki の操作(ページの存在確認・ページ投稿)を実装すれば完成。

旧ページ作成スクリプト

これは何か?

Reading Gaucheのページを簡単に作れるようにしたスクリプトです。

使いかた

例えば Reading Gauche/eval.c/scm_eval? というページを作り、eval.c のなかに調べるべきシンボルが、eval.c/scm_p_eval, eval.c/call の2つがある場合は

perl post_code_reading.pl  eval.c scm_eval eval.c scm_p_eval eval.c call 

のように呼出してください。
※間違って使って変なページができてもあとから簡単に消せるので遠慮なく実験してみてください。

インストール

  1. 添付ファイルをダウンロード。
  2. perl のモジュールを使っているので以下のコマンドであらかじめインストールしておいてください。
    sudo perl -MCPAN -e "install URI::Escape" 
    sudo perl -MCPAN -e "install WWW::Mechanize" 
    うごかないよー。などはお気軽に指摘ください。

コメント

最新の1000件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:
  • 投稿スクリプトを新認証に対応させました。 -- ひげぽん 2007-10-12 (金) 21:29:32

MENU

now: 5

リンク


最新の20件
2019-07-30 2019-06-20 2019-06-19 2019-03-24 2019-02-26 2018-10-07 2018-09-20 2017-09-29 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-05-29 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 3382, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: filereading-gauche-0.0.2.tar.gz 651件 [詳細] filereading-gauche-0.0.1.tar.gz 666件 [詳細] filepost_code_reading.pl 734件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-04-26 (土) 13:04:11 (4165d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.341 sec.