Nobita/003.RamFSをFAT12の妄想


Top / Nobita / 003.RamFSをFAT12の妄想

これは何か

FAT12をメモリ上に展開するRamFSをMonaに導入した場合を妄想してみる。
まず実装・導入のコストがとても小さい。 以下に列挙するやりたいことへ到達するために、RamFSの部分は「この段階では」FAT12に留めておく。

  1. RamFSをFAT12で実装する。
    1. 単純にユーザー側mallocで確保するだけ。
    2. 必要なら全領域アクセスして完全にメモリを確保。(カーネル側に用意しろよ)
  2. File Serverに組み込む
    1. 現在のFAT12(FD)と違うのは、ディスクドライバがメモリを参照していること。ここは特に難しくないと思う。
  3. 適当なドライブレターをふって、既存のアプリケーションからアクセスが可能なようにする。→アプリケーションの幅が広がる
  4. 上記とは別に。RamFS内に例えばMONA.SWPなどのファイルをカーネル用に確保しておく。
  5. カーネルはメモリが足りないシチュエーションで、アクセスの少ないページを、File Serverを経由してそこにSwap Outする。
    1. アクセスの少ないページとかその辺りのアルゴリズムは、実装のときに考えよう。
  6. ページの中身の受け渡しは最初はメッセージベースだけでよいかも。(大きくなったらメモリ窓をつくる)
  7. 上記ページにアクセスがあった場合はSwap Inする。

これくらい具体的に書けば実現可能性が見えてきたかな? Swap周り以外は大体コストが分かる。あとは試行錯誤で。

コメント

コメントはありません。 コメント/Nobita/003.RamFSをFAT12の妄想?

お名前:

MENU

now: 2

リンク


最新の20件
2018-05-03 2017-09-29 2017-04-25 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 2341, today: 1, yesterday: 0

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:47:55 (3735d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.026 sec.