連絡帳


Top / 連絡帳

連絡帳

Mona PJメンバー同士の連絡や、メンバー以外の方のMonaに対する、御意見を書いていただく場所として使用します。

認証できない不具合の対応をしました。 2008/4/8 by ひげぽん

yamanetoshiさんからご指摘いただいた、編集のための認証ができない不具合を修正をしました。
原因は大量のセッションファイルが作成されていたためでした。
詳細は:http://d.hatena.ne.jp/higepon/20080407/1207576498

spamコメントの削除と対策をしました。 2008/3/28 by ひげぽん

昨夜から #comment をターゲットにしたコメントスパムが大量に来ていたので一括して削除しました。
あわせて全 #comment を #pcomment を使うように置換しました。

test コードを mona/test に置きました 2008/1/10 by ひげぽん

現在のところ

カーネルに vsprintf を導入しました 2007/12/7

monalibc の vsprintf を core/kernel にコピーして動くようにしました。
LogConsole, GraphicalConsole, VESAConsole のprintf で利用しています。

認証の不具合を修正しました 2007/10/18

ログインの有効期限がブラウザを閉じるまでという状態に、意図せず設定されていました。
これを 60 日と変更しました。
Cookie を消してログインしなおすと反映されると思います。

認証方法が変わりました 2007/10/12

サーバー移転してさくらのレンタルさーバーになった関係で、BASIC認証が使えなくなりました。
その代わりに編集時に自作プラグイン/login.inc.php - PukiWiki-officialを利用した認証が入るようになりました。
一度ログインすれば Cookie に保存されるようです.
ID/PASSWORDは以前と同様にトップページに書いてあります。
ご不便をお掛けしますが御協力をお願いします。

core が contrib に依存するのを解消しました 2007/9/15

core が contrib の libgui に依存しているのを解消しました。
指摘してくれた Gakuさん・mjtさん・shadowさんありがとうございました。

Schemeシェルが Bohem GCに対応 2007/9/8

Schemeシェルが Boehm GC に対応しました。
デフォルトで Boehm GC を使います。

Schemeシェルが末尾再帰最適化されました 2007/9/10

(define (hoge i)
  (if (> i 1000000)
      i
      (hoge (+ 1 i))))
(display (hoge 0))

こういうコードをかいてもスタックの消費がとても少ないです。

scheme-quoteブランチをマージしました 2007/9/8 by ひげぽん

mona/core/scheme に scheme-quote ブランチをマージしました。
特長は

audio_server2 に関して 2007/07/16 by ひげぽん

Yumeさんへ

コード読んだりいじったりしてみました。相変わらずきれいなコードで読みやすいですね。素晴らしい。
前回 Yume さんががんばってくれてバッファサイズを大きくしたことで速度向上してかなりまともになってるのが分かりました。

現在の完成度や問題点を知りたかったので以下の3通りで聞き比べてみました。

※(2)と(3)の違いは audio_server2/Makefile で test.cpp/main.cpp のどちらをリンクするかで切替えられます。
(1)が目指している音質/再生速度だとして
(2)(3)はほぼ同じクォリティで(1)と比べて以下のような問題があると感じました。

つまり server/client の構成への変更はうまくいっててあとは(3)の形で音質向上を目指して最終的に(2)に移行すれば良いという感じでしょうか。

さて音質の件ですが、何か心当たりはありますか。→Yumeさん
外から見た僕が考えられる理由としては

(1)に関してはQEMU上で他のOSを動かしてみれば分かるので簡単に試せます。
(2)に関しては今のnet_server_with_kernel の用に一時的にドライバをカーネル内に置けば切り分けられそうです
(3)に関しては構造を知らないとなんともいえなそうです。
(4)に関しては FreeBSD などとコードを比較するのが良いと思います。→sys/dev/sound/pci/es137x.c

(1)(2)(4)あたりは僕も手伝えそうなのですが、方針どうしましょうか。御意見をおきかせください。

mona/tool/qemu/start.sh に QEMU用の起動スクリプトを追加しました 2007/07/08

ひげぽんと同じコマンドオプションを使っておきたい方はどうぞ。
環境変数にあわせて各個人で qemu のパスなどを変えるのは全然ありなので好きなようにいじってください。

 #!/bin/sh
 if [ "x$MONA_DEVELOPER_HIGEPON" = x ]; then
   QEMU=qemu
 else
   QEMU=/home/taro/src/qemu-0.9.0/i386-softmmu/qemu
 fi
  
 $QEMU -cdrom ~/mona/tool/mkimg/mona.iso -fda ~/mona/tool/mkimg/mona.img -boot d -soundhw pcspk -k ja -serial file:/tmp/qemu_mona.log -soundhw es1370 -net nic -net user -redir tcp:5555:10.0.2.15:5555 -redir udp:5555:10.0.2.15:5555
  

mthread_create の引数の型を変えました 2007/07/08

uint32_t f から void (*f)(void)へ。

monalibc への alloca の追加について 2007/06/03

alloca が必要になったため、ruby や emacs でも採用されている Public Domain の alloca.c を追加しました。
追加場所は monalibc/private/alloca.c となっています。
場所はこちらで良かったでしょうか。→ Yumeさん
もしまずかったら移動するのでおしらせください。by ひげぽん

0.3.0α9 のリリースについて

Schemeシェルの最低限の機能が出来たのでα9リリースをしようと思います。
今夜か明日あたりに時間をとってやりますよー。 by ひげぽん

過去ログ

ひげぽん

MENU

now: 1

リンク


最新の20件
2018-05-03 2017-09-29 2017-04-25 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 23805, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: filevpc.png 1422件 [詳細] filevmware.png 1450件 [詳細] filebug200609.png 1471件 [詳細] filecomment.inc.php 1322件 [詳細] filemona-FreeBSD.img.bz2 1612件 [詳細] filefat-expandEntry.diff 1502件 [詳細] fileerror.png 1548件 [詳細] fileerr.png 1571件 [詳細] fileio.h 855件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-04-08 (火) 00:08:48 (3698d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.200 sec.