議論/ELF圧縮


Top / 議論 / ELF圧縮

過去ログ

目次

作業フロー

ELFローダーをカーネル外に追い出して圧縮・解凍バイナリをサポートしよう~こんな順序で

  1. メモリに転送しただけで実行可能なメモリイメージを引数で受け取れるloadProcessをカーネルに作る【完了】
    • 下記関数を実装しました。もちろんノーテストです。elf.cppを*ためしに*シェルに組み込んでみます。 -- ひげぽん【完了】
      int loadProcess(byte* image, dword size, dword entrypoint,
        const char* path, const char* name, bool isUser, CommandOption* list)
  2. ユーザー側でELZ->ELF->メモリイメージを作成できる仕組みを整える(ELFローダーの追い出し)
    • server/shell/にelf.cpp, elf.hを配置してお試し実装してみました。どうやらうまくいっている模様です。あくまでも仮の場所なのでご注意を>elf.cpp, elf.h
  3. ELFローダーをどこに配置するかを協議(サーバー?MonAPI?)
    • 協議しましょう!!
  4. 本格実装(各自に作業分担)
    ※カーネル内のelfローダーの最低限の機能は必要です。なぜならば初めてのユーザープロセスはカーネルから起動しなければならないので。

残っているお仕事

コメント

コメントはありません。 コメント/議論/ELF圧縮?

お名前:

もしやるならばの方針

  1. ユーザーライブラリ(MonAPI?)あたりで解凍をサポート
  2. 解凍したELFをカーネルに渡す-->カーネルのサポートがいるので要相談

コメント

コメントはありません。 コメント/議論/ELF圧縮?

お名前:

MENU

now: 1

リンク


最新の20件
2018-09-03 2018-05-09 2017-09-29 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 4709, today: 2, yesterday: 1

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:48:02 (3829d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.077 sec.