議論/画面出力抽象化/2007/04.実際の制御コードを見る


Top / 議論 / 画面出力抽象化 / 2007 / 04.実際の制御コードを見る

端末の受け取る制御コードを見てみよう

ECMA-48があれば仕様は分かるのだけど、実際の端末がどのような制御コードを受け取っているかを知ることはとても役に立ちそう。
調べたところ mlterm には VT100 のシーケンスをログファイルに吐くオプションがあるのでこれを使う。

mlterm --logseq=true

とすれば .mlterm/ 以下にログが吐かれます。

例えば mona 以下で ls した場合

sewashi% ls
ChangeLog  GRTAGS  GTAGS     Makefile.inc  configure  include  local  tool
GPATH      GSYMS   Makefile  bin           core       lib      share  val.log

と terminal に表示されますが、制御コードも含めると

sewashi%~/src
[23:34] 0 ls  2 mlterm                                                          
[23:34] 0 ls  2 mlterm                                                          ccd 



[23:34] 0 cd  2 mlterm                                                          

[23:34] 0 cd 2 mlterm
sewashi% ~mmona

[23:34] 0 mona  2 mlterm                                                        

[23:34] 0 mona 2 mlterm
sewashi% ~/monalls

[23:34] 0 ls  2 mlterm                                                          

[23:34] 0 ls 2 mlterm
ChangeLog GRTAGS GTAGS Makefile.inc configure include local tool

GPATH      GSYMS   Makefile  bin           core       lib      share  val.log

となる。

コメント

コメントはありません。 コメント/議論/画面出力抽象化/2007/04.実際の制御コードを見る?

お名前:

MENU

now: 4

リンク


最新の20件
2018-05-03 2017-09-29 2017-04-25 2017-01-10 2016-12-11 2016-10-04 2016-08-14 2016-06-05 2016-05-29 2016-04-15 2015-12-28 2013-02-25 2013-02-21 2013-02-20 2013-02-12 2013-02-11 2013-02-10
最新の20件
2010-02-01 2010-01-31 2010-01-30 2010-01-29 2010-01-16

Counter: 1832, today: 1, yesterday: 1

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2008-03-28 (金) 15:48:03 (3761d);  Modified by mona
PukiWiki 1.4.6 Copyright © 2001-2005 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
Powered by PHP 5.2.17
HTML convert time to 0.030 sec.